漁業の未来

~Future fisheries~

植物2

女30

水産国際協力に関するシンポジウム

3月26日日本水産学会の春季大会で、水産国際協力に関するシンポジウムが行われます… Continue Reading →

実験的なエビ放流

そうした中で、私たちはエビの放流事業の提案を行った。私自身の興味は、放流効果の追… Continue Reading →

過剰漁獲に対する漁業者の対応

漁獲量の減少に対して地元の漁業者が手をこまねいていたわけではない。2000年ごろ… Continue Reading →

男14

女29

途上国における過剰漁獲の発生プロセス

私は、フィリピン・パナイ島のバタン湾で漁業の実態調査をしている。漁獲記録がほとん… Continue Reading →

「つくる漁業」は終わったのか

いつ頃、誰が議論を始めたのか正確に知らないが、1980年代の後半から、公的に行わ… Continue Reading →

途上国における水産協力(1)(HunetASA報告)

途上国における水産協力というカテゴリーを作りました。内容は HunetASAとい… Continue Reading →

« Older posts

© 2017 漁業の未来 — Powered by WordPress