何やら用事があるというので、同行してくれと言われて、車に同乗して行ったら、機織り場のようなところに連れていかれて、バロン・タガログを買ってくれた。フィリピンのフォーマルウエアだ。結構高い。クリスマスのプレゼントなのかもしれない。途中でバロンを持っているかと訊かれたのだが、バロンが何か知らないから、答えようがない。バルーンに聞こえて、何で風船について書かれているのかなと思った。まあ、これを着てフォーマrなところへも顔を出せということかもしれない。そういえば、先週、ケソンで会議があった時も、着るものがないから作業着で行った。そういう会合に顔を出すとは思ったいなかったのだから仕方がない。しかし、結構、気にしてくれていたのかもしれない。